working!

 

最近はお花の仕事を封印。

 

本業のエクステリアで頭を使う毎日です。新しい商品もどんどん出て、創作意欲を刺激してくれます。

 

木の素材は人気もありますし、プランする側も使用したい素材ではありますが

 

本物の木では10年後には腐ってボロボロになるという、いかんともしがたいデメリットがあります。

 

ところが最近の、というより昔からあったのですが、コンクリート製の枕木ですとか

 

木目調のアルミ素材や、樹脂製のラッピング素材の進化に脱帽!!ひとって本当にすごい。現状に満足しない。

 

少々生き急ぐ感じはありますが、プランする方も飽きない。

 

 

 

先日の現場では、こんな風に門袖を仕上げてまいりました。この樹脂製の木目調のきれいなこと。

 

今回の施工はブロックを積んだ表面に、木目調のボードを貼って仕上げます。

 

あー、なんと完成度の高いこと。これに植栽が入ればバッチリ!となるはずが・・・植栽はちょーかっこいい

 

ガーデナーさんに持っていかれました~。残念!!

 

全部の完成をこっそり見に行こうっと。