ア~ンド

 

今日も植え込み作業。

 

季節も爽やか。言うことなし。

 

木彫フェンスと、化粧柱。レンガとマリンライト。

 

ア~ンド植物。言うことなし。

 

日常の中の素敵な風景の出来上がりです。

 

これだけプランターが大きければ、水切れの心配もないですし、

 

樹木も大きくなりすぎず、色々な意味で扱いやすく

 

良いかもしれませんね。

 

本日も植物に癒される。そんな一日でした。

やっぱり

 

夏は海だな。

となりの蘇鉄さん

 

最近は、ソテツをどーーーーん!と植えるお客様が増えているような気がします。

 

いやいや、一部の方からは昔から大変好まれている植物ですが。

 

狭い場所でも遠慮なく…といった感じでしょうか。

 

ゆくゆくを心配せずにはいられませんが、それでも良いところはあります。

 

とにかく手間いらず。枯れたのをみたことがない(笑)

 

あのガギガギの幹に水をたっぷり含んでいるのでしょうね。

 

しかし、葉は凶器!普通に刺さってくるし、痛い。

 

怪獣の口元のようなグロテスクな瞬間がある(雄雌あるらしいが新芽の時)

 

ってどんどん否定的。

 

それでもここ最近は、場所を選ばす好まれている植物です。

 

 

 

 

 

 

 

ハナノワ

先日、ご依頼頂きましたプリザーブドフラワーのリース。

 

グリーンの紫陽花をメインに、実物も沢山入っております。

 

ギュッと自然が詰まった感じ。

不思議なカタチがいっぱい。

 

 

 

 

 

Botanic

 

絵の中だって、植物がワシャワシャした感じが好き。

 

本当はもっとワシャワシャさせたい。

 

ワシャワシャ。モリモリ。ザワザワさせて。

 

頭の中にあったって、表現するのが難しい。

 

garden

実家の庭がようやく、「garden」と呼んでも恥ずかしくない

 

程度に変化してきたかな。

 

なんて、かなり厳選された角度ですが。

 

四季折々。森羅万象。

 

四字熟語は苦手だな。

 

少しづつ夏が近づいてくる。

 

一気に湿気を含んだ空気が海の向こうからやってくる。

 

あ、もうひとつ。熱帯低気圧。あれ5字だ。

 

いつだって変わりなく、同じ周期で巡ってくる。

 

とりあえずたった40年。かわらず巡ってくる。

 

なんとも不思議だ。

 

トウモロコシの種から、ポップコーンが出来るくらい。

 

 不思議だ。

 

 

太陽の塔

 

今年の冬休みに太陽の塔を見に行ってきました。

 

何がすごいってこのスケールの大きい、自由な造形を造らせて貰える存在の美術家がいたこと。

 

偉大だ!!リスペクト!!

 

そしておうちには、小太陽の塔をお持ち帰り。

 

不思議な存在感を放って、目を奪っていくかわいいヤツです。

 

 

よくばり

「欲張り」って漢字で書くと、すごいイメージが膨らんで、

 

ものすごい「欲張り」に感じる。

 

「よくばり」ってひらがなで書くと、ん?どうした?

 

ちょっと聞いてあげよう、なんて思う。自分に甘いな(笑)

 

今年はお花を再開。去年一年は絵を描くことに集中して、

 

そのお陰で今年はグループ展やら、イラスト本に1ページ

 

掲載させてもらうとか、なんだかワサワサしてて楽しい。

 

だから結局、絵も花も庭仕事もどれもやめられない。

 

一本に絞れない!なんてよくばりだ!!

 

と、ここで出てくるわけです。自分に優しいひらがなで(笑)

 

どれも自分の中にある、美しいを求める作業だからね。楽しいわけです。

こつこつと

 

実家の庭を改装中。

 

これで蒸し暑い中、次から次へと湧いてくる雑草と戦わなくて済むこととなるでしょう。

 

作業できる時間は限られているので、週末ガーデナーとしてこつこつと。

 

ようやく折り返し地点かしら。

 

自然石にかかる枝や葉を見るのが大好きです。 

 

 

 

drawing

 

 

 

 

 

アウトプット

 

アウトプットとインプット。

 

日々の生活の中では、圧倒的にインプットの状態が続いている。

 

テレビをつけたり、ラジオが付いていたり、音楽が流れていたり。耳のほかに、目から口から鼻から兎に角たくさん。

 

ものすごい情報量が入ってくる。もうほとんどが必要のない情報のようにも思うけど。

 

それでもその情報たちをいつの間にか脳みそは処理して、更新してまとめてたりする。

 

それが気づかぬうちに案外ストレスだったりして。

 

 

じゃあ、アウトプット。おしゃべりはアウトプット。だから楽しい。

 

気の向くままに料理することも、歌を唄うことも。絵を描くこともアウトプット。楽しい。

 

気づいたらアウトプットだらけで、ストレスないじゃん(笑)

 

 

ドウダンツツジ

 

お花屋時代。ドウダンツツジが入ってくると、花屋のディスプレイ

 

としても、店内が青々として目に優しく、爽やかで大好きでした。

 

もちろんお客様からも人気の商品でしたよ。

 

庭木のドウダンツツジとは少し様子が違いますが、刈り込まれて

 

おらずのびのびとしています。

 

我が家に置くには枝振りも良すぎて、邪魔になるだけだな

 

と思っておりましたが、生活も変わって、あれ?置ける!!

 

って気づきました。

 

ちゃんとお水を換えれば、1か月はもちます。

 

涼しげでやっぱり素敵。

現場おばさん

 

土入れからの植栽作業。

 

がっつりガテン系おばさんです。ガテン系なんて言葉も死語だな。現場おばさん。

 

2tトラックで運びこまれた土を、ねこ(一輪車)にのせて花壇にざざざざーーーーーっと入れる。

 

しゃちょーーーー!話がちがうぢゃんかーーー!!土入ってるって言ったぢゃんかーーー!!!!

 

なんてぶーたれながら。

 

本当に若い下っ端の男の子がやるような作業をして参りました。

 

回りいる職人さんが大丈夫っすか??なんて同情してくる。

 

確かに少々異様な光景かもね。ま、そんなに嫌でもなかったりして。

 

その後に低木やら下草を入れて完成。完成すれば達成感に満たされる。

 

そしてなにより労働の後のビール。罪悪感もなく、ゴクゴク美味しい♪まさに至福の時。

 

しかしこれじゃあ、おっさんおばさんだな。

 

おかげで今日は体中がバッキバキですけどねー。

 

 

 

 

 

 

animals

 

 

動物の絵を描くためにもリアルなものを目に入れておこうと思いまして。

 

先日のお休みに上野動物園へ。

 

角とか、皮膚とか、重量感とか。動物を見ていると、とにかく圧倒的に非日常だと感じるのです。

 

 

 

ワニとか、ガラパゴスゾウガメとか、なんとかトカゲとか。

 

一枚も写真はございませんけどね。

 

やはり何とも言えない質感と、あの遥か遠くを見ているような焦点の合わない目力と。

 

それはそれであれだけど、あああああきもちわるいいいいいい。

 

世界は不思議なものでいっぱいだ。

 

 

 

 

 

flower wreath

 

 

母の日用にご注文いただきました。

 

プリザーブドフラワーのリース。

 

ピンクは人気カラーです。

 

創作意欲が沸々と・・・。

 

 

プリザーブドフラワーは日の当たらない、風通しのいい場所ですと

 

2~3年は持ちます。

 

儚い生花に比べると、驚きの持ちの長さ。

 

最近はチューリップのプリザーブドフラワーも出ておりました!

 

一輪で驚くような金額でもありましたが。

 

 

また少しづつ作ろうかな。

 

やっぱり自然の造形の中に、目を引く何かがあるようです。

in 九十九里

 

本日は晴天なり。

 

風はまだ冷たいけれど、晴れるとなんて素敵なこの季節。

 

そしてこの時期の植栽作業は、この仕事をしていて良かった~と心の底から思える、

 

一年の中でほんの一瞬の季節。なかなか刹那的。

 

先日、九十九里の現場へ植物を植えに行って参りました。

 

お昼休憩にはちょっと海岸まで。見渡す限りに海が広がるなんて、なかなか贅沢。

 

うん。

 

千葉っていいところだ。

 

 

 

 

hobby

 

 

仕事を真面目に取り組む日々。

 

当たり前のことだけど、気力体力十分な私には少々物足りない日々。

 

有り余ったエネルギーで絵を描く。

 

ありあまってるな~。自分。

 

 

 

 

 

 

New Year

 

全体的にブルー。千葉、茨城の旅。

 

今年もコツコツ参ります。

 

before sunrise

garden

 

最近はガーデン仕事をちょこちょこ。

 

お客様や通りすがりの方に、「植物は癒しですから~」なんて言って自分がすっかり癒されてます。

 

本当は2年後、3年後、10年後の姿を見たいんですけどね。

 

さて、今年も残すところあと僅か。

 

一年は早いのに、給料日はやってくるのが遅いよね~って誰かが言ってた。全く同感。

 

今日も仕事がんばろうっと♪

 

 

 

 

 

 

マウンテン

 

秋。爽やかな季節になりました。

 

あ~んなに暑かった夏の事は、あっという間に忘れてしまって。

 

メグルメグル。

 

グルグル、グルグル。

 

 

 

 

working!

 

最近はお花の仕事を封印。

 

本業のエクステリアで頭を使う毎日です。新しい商品もどんどん出て、創作意欲を刺激してくれます。

 

木の素材は人気もありますし、プランする側も使用したい素材ではありますが

 

本物の木では10年後には腐ってボロボロになるという、いかんともしがたいデメリットがあります。

 

ところが最近の、というより昔からあったのですが、コンクリート製の枕木ですとか

 

木目調のアルミ素材や、樹脂製のラッピング素材の進化に脱帽!!ひとって本当にすごい。現状に満足しない。

 

少々生き急ぐ感じはありますが、プランする方も飽きない。

 

 

 

先日の現場では、こんな風に門袖を仕上げてまいりました。この樹脂製の木目調のきれいなこと。

 

今回の施工はブロックを積んだ表面に、木目調のボードを貼って仕上げます。

 

あー、なんと完成度の高いこと。これに植栽が入ればバッチリ!となるはずが・・・植栽はちょーかっこいい

 

ガーデナーさんに持っていかれました~。残念!!

 

全部の完成をこっそり見に行こうっと。

 

 

 

 

 

in CEBU

 

十数年ぶりの海外旅行。フィリピンのセブ島に行って来ました。

 

旅行を頂けるという、なんとまあ、贅沢そして幸運な機会に恵まれまして行って参りました。

 

ツアーだったので、御一行様移動。ありのままのフィリピンを楽しむというよりは、良いところだけを観光する旅でしたが

 

それでも久しぶりの海外旅行。楽しかったです♪

 

その国の色。色味。旅はそういうのを感じることができるから。

 

しかし、帰ってきてお腹やられました~。アジアは手ごわいよ~。

 

 

 

The earth

 

 

日本科学未来館のこの地球が好きで好きで堪らない。

 

とても綺麗だなって思うのです。

 

そしてホンモノはもっともっと綺麗なんだろうなって思うのです。

 

なんだか感想がとても子供ですが。ドンマイ。

 

また、見に行きたいぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり日本が好き

 

 

夏休みは大井川線に乗って寸又峡まで。

 

更にもうちょっと頑張って湖上駅まで。

 

日常を離れて日本を堪能。

 

まだまだ見たことのない日本に行きたあ~い!

 

と感じた、四十路の夏休み。

 

 

 

 

一年草


 

一年草がご希望のお客様の花壇。

 

全てが一年草というわけでもないのですが、低木、中木と宿根草の下の土が見える部分に一年草を植えに行きます。

 

大体130ポットを年2回植えに行きます。5月と11月に夏秋用、冬春用を植えてくるわけです。

 

今まではローメンテナンスの宿根草で、一年に一度の花を楽しむ方向に没頭してたのですが、

 

一年草の花期の長いことや、色合わせの楽しみ、植えつけてから1~2か月後の花の盛りとか、

 

その魅力に今更気づかされてしまったわけです。

 

花は本当に素晴らしいですね。なんて...つまらない表現。

 

今日も朝から30度。夏がくるー!来てるー!

 

 

 

 

 

elephantの横顔

Thanks mother !

work shop【mother's day】

 

母の日ワークショップ開催しました♪

 

studio PEANUTSさんの癒しの空間で、お花の香りに包まれながらフラワーアレンジメント。

 

終わったら、挽きたてコーヒーと自家製シフォンケーキを頂きながら皆で談笑。時には大笑い。

 

あ~、楽しい♪

 

また、皆さんでお話しできるといいな。

 

手編み籐カゴ

 

先日、スタジオピーナッツさんで手編みカゴのワークショップに参加してきました!

 

初めての手編みカゴだったのですが、目に見えて立体になっていく楽しさがありました。

 

1枚目と2枚目の作品はもちろん、先生の作品です。素敵!!絵になります。

 

自然素材ですし、もちろん強度的な硬さはあるのですが、基本的には優しい。

 

まったく知らなかった世界で、そういえば母親もむか~し少しかじってたかな?なんて思い出しながら。

 

手仕事とお茶とコーヒーとおしゃべりと。あ~幸せ♪

 

 

 

2018母の日ワークショップ

 

今年も母の日ワークショップ行います!

 

墨田区本所のスタジオピーナッツさんに今年も

お邪魔致します。

 

今年は生花を使って、フレッシュな香りに包まれながら

自分達も癒されましょう。

 

画像はイメージになりますが、当日は素敵な花たちを

揃えて参ります。

 

フレッシュフラワーのリースやアレンジメントも

一緒に販売致しますよ。

 

 

いつもいつも素敵なチラシを作って頂いてます。

スタジオピーナッツのちよさん。有難うございます。

 

元は、ピーナッツ工場だったのでスタジオピーナッツ

と名付けたそうですよ。

 

撮影スタジオとしても使用されてるピーナッツさんの

素敵な空間にいるだけでも、日頃の忙しさから解放されます。

 

コーヒーとお茶菓子を用意してお待ちしております♪

是非、お立ち寄り下さい。

怪獣恐竜

ものすごいデフォルメ。なんかものすごい自由。

 

そしてトラロープで侵入禁止になっていて、本当は危険極まりないのかもしれないけど、

 

大人の子供心をくすぐる大きな造形物。恐竜なんだか、怪獣なんだか。

 

こういう冗談みたいなものがどんどんなくなっていくな~。

 

それとも真面目なコトばっかり言ってて、見つけにくくなってるのか。

 

このブニブニした腕は気持ちわる~いのに、凝視してしまう。ぎゃーーーーーー。

 

あーいつまでも見てられる。

 

すぐそこで1年に1度しかみられない桜が満開の美しい時も、冬が近づいて葉が赤や黄に色づく美しいときも

 

強烈な存在感を放つこの人は、もしかしたら誰よりも美しかったりして。

 

 

 

2018 母の日ワークショップ

 

今年の母の日のワークショップの日にちが決まりました!

 

5月6日 日曜日 墨田区スタジオピーナッツさんで

 

生花を使ったアレンジメントのワークショップを

 

行います♪

 

やっぱり生花はいいな~。癒されますね。

 

皆さんも是非癒されに参加してみてください。

エクステリア

本業はエクステリア・外構屋さんでCADを使って図面・プラン作成をしている毎日です。

 

エクステリア、外構といってもピンとくる方は結構少なくて、造園の言葉の方がまだまだ根強い感じもしますが。

 

インテリアの対義語。建物回りの造作物。

 

ブロックやフェンス、門扉やポストの設置。駐車場コンクリートの造作。具体的にはそんなことを

 

土地の形状と、必要最低限寸法を周知して家の周りを造っていく仕事です。

 

 

エクステリアは家の顔。個性的な外構を見るのも、プランを考えるのも大好きです。

 

仕上げに植物を配置して、図面上の理想のプランはばっちりです。

 

でも最近は皆さん忙しくて、植栽を考える方は本当に少ないものです。寂しい限り。

 

でもね、なかにはこんなアグレッシブな方もいらっしゃる。植物好きさんがんばれ~。

 

図面を描いてても頭の中は、ここにあの植物を配置して、シンボルツリーはやっぱりこれとあれだな~

 

なんて人の家で勝手に妄想してます。楽しい限り。

 

そしてマーチ

 

暖かくなってきて、虫みたいにごぞごぞ外に出始める。

 

明るくて暖かくて、朝の目覚めも早くなる。

 

活動的になって、やっぱり暖かいほうが幸せを感じる。

 

 

庭の虫たちもようやく外に出られる~ってところに、

 

今日は消毒に行って参ります。

 

やっと外に出られたのに~~~。

 

そんな声が聞こえてきます。

 

残酷か?うん、残酷だな。とはいえ、木も生きている。

 

今日は良しとしよう。

 

勝手か?うん、勝手だな。

 

 

 

 

 

だから

 

 

すごく寒くて、手も足もぴやぴやだけど

 

冬も好きだって思う瞬間。

 

 

はるかぜマルシェ♪

 

船橋市三山にある【Northern Lights】(ノーザンライツ)にて

 

はるかぜマルシェを開催します。

 

17人のハンドメイド作家さんの作品が、こちらノーザンライツ

 

さんの素敵な空間にディスプレイされて、もちろん販売も

 

致します。

 

そして私も参加いたします!楽しみだな♪

 

一球入魂の花作品用意しております!

 

今もコツコツ作っておりますよ♪

 

4月19・20日とまだまだ先ですが・・・その頃には

 

”はるかぜ”吹いてるんでしょうね~。

 

あ~春が待ち遠しい!!

 

 

冬休み

 

あっという間に来年が今年になり、なにをどうしたって時間は過ぎる。

 

なにをどうしたって、まったりしちゃって進まない!!

 

ってよりは幸せなことだな、なんてぶつぶつ思いながら・・・

 

 

 

 

今年の冬休みは小旅行をチョコチョコ。あ~大人になったな。

 

美しい景色は何度も言いますが、こころ癒されます。

 

食べ物もサイコ―だったしね♪天気も良し!日頃の行いがね~(笑)

 

さあ、明日からお仕事開始!今年も志高く頑張りますか。

 

 

 

 

ワークショップ

 

 

すっかり寒くなって参りました。

冬はこれからが本番なのに...春が待ち遠しい!!

なんて弱音はいちゃって~。

 

さて、来る12月17日 日曜日。

studio PEANUTS さんでお正月飾りのワークショップを

開催いたします!

 

10:00~12:00/13:00~15:00

参加費¥2,500(税込・材料費・お茶お菓子付)

 

お時間合えば是非ご参加下さい♪

来年も良い年になりますように。

願いを込めて。

 

そのほかにもstudio PEANUTSさんでは12月15・16・17日

【手仕事GIFT展】を開催♪

色々な作家さんのハンドメイド作品を販売しております。

 

スカイツリーに遊びに行きがてら是非是非

立ち寄ってみてください。

 

studio PEANUTS

東京都墨田区本所4-22-9

都営浅草線「本所吾妻橋駅」から徒歩7分

 

お待ちしております♪

tokyo散策

colorful flowers

千の葉とか、濃の溝とか

 

 

美しい風景は心をいやして。

 

写真はそれをまた、思い出させてくれて。

 

美味しい食べ物は心を弾ませ。

 

千葉ってサイコ―だ!

 

 

庭しごと

 

年に数回、入らせて頂いてるお客様の庭のメンテナンスに行って参りました。

 

一年草の花が咲き誇るお庭にしたいとのことで、一年草をふんだんに、間には宿根草や低木、ハーブ類を入れて

 

表情豊かな庭になってます。

 

美しい庭を保つには、消毒や肥料も欠かせません。最近は上質な人工芝が人気です。

 

真冬に真緑色をみるとギョッ!!としますが、ローメンテナンスはやはり魅力的。

 

数年前まではいかにも偽物だった人工芝も、いまではその質の高さに驚かされます。

 

さて、10月がスタート。いつの間にか過ごしやすい季節になりました。

 

Polar Bear

 

あっちいって、こっちいって。

 

色々な表情みせてくれた。

 

かわいいこった。

 

 

世界一うつくしい

 

うふふ。買ってしまいました。【世界一うつくしい生物図鑑】

 

画像編集なしの自然の色そのまま。ほんとにうつくしい。人間が作り出すものなんてほんとにちっぽけに、

 

短絡的に見えてくる。いやいや負けないぞ。

 

他に蝶や虫や爬虫類がたんまり載ってます。正直キモチ悪いけれど。その造形や色の配色に魅せられます。

 

さあ、世間はお盆休み。美しい景色を見に行って心をリフレッシュしてこよ~っと♪

 

 

 

flowers★

 

バレエの発表会にお花を納品してきました♪

 

ピンクをメインにグリーンもふんだんに。お花の色はとっても深い。

 

あ~楽しかった♪

 

イロイロレインボー

 

 

いろとか色とかイロとか・・・

 

オレンジとかみどりとか赤とかぴんくとか。

 

水色とかムラサキとか白とか青とか。

 

この世界は色で溢れているけど。

 

好きないろってあるよね。

 

そして案外レインボーが好きだったりして。

 

結構「色」入ってるし。

 

1色なんて選べなあ~~~い。

 

でも、カラフルなこの世界が大好きだっ!

end of the day

sunday morning

どこのもの

 

間近でごそごそ、植物のその造形と向き合って

 

作っていると、あれ?君たちは海のものなのか??

 

と、ふと疑問になってきたりもします。

 

うん、逆に野のもの、山のものとナニ勝手に決めて

 

くれてんだい!!なんて声も聞こえてくる。

 

あ~そうだったね。しかし不思議なこと。

 

本来は野ざらしのそのままの姿形が美しいのだけれども。

 

美しさのルールを知った人だけが、自然を超えた

 

美を作りだす。

 

自然のままでは表現できない美しさを作る。

 

志は限りなく高く。

 

時間はたっぷりございますからね。

age

 

ごっつごつで、がっさがさで、間近で見ると

 

引くくらいリアルで、所謂美しさとはかけ離れていて。

 

それでも重ねてきた時間を感じて、切なくなるほど美しい。

 

人も植物も一緒かな。

 

 

 

ツルツルで、ぷるんぷるんで、間近でみると

 

惚れ惚れするくらい・・・綺麗。

 

うん。それもまた美しい。

 

 

もしかしたら、そこから少しずつ遠ざかることからの僻みか・・。

 

ま、そんな葛藤もまたいとおかし。

 

 

 

 

相反するもの

例えばこんな感じ。

 

コンクリートに花。無機質なモノに有機的なモノの対比。

 

最近流行ってる天板が木製で脚がアイアンのテーブルとか。

 

プランターでも、テラコッタももちろん好きですが、直角がでた長方形の黒いプランターに

 

玉仕立てのツゲが入ってるのも、あ~好き~、って思います。

 

いわゆるこれがギャップ萌えか、とか思いながら。

 

お互いの良いところが引き立つのでしょうね。

 

 

Mother's Day

 

母の日のWork Shop開催!!

 

5月7日 sunday 晴れ(予定)

 

東京都墨田区本所4-22-9にある

studio PEANUTSにて母の日GIFT用の

リース作りを開催します。

 

参加料金¥2,500(税込・お茶お菓子つき・材料費込)

 

今回はユーカリのグリーンをベースに、柔らかい

色のお花や実・リボンをあしらうリースのアレンジです。

 

また、当日は切り花やプリザーブドフラワーの

アレンジも販売。

 

是非、遊びに来てくださいね♪

 

it's rainy today

よく降る雨だこと・・・。

 

こんな日は、ゆっくりコソコソ作れます。

 

晴れるとじっとしてられないですからね。

 

NHKの朝ドラ見る派ですが、今回のひよこちゃん?

 

だったか何だったかのオープニングの映像がとてもかわいい。

 

ジオラマなんですけど、そのままじゃなくて。

 

話変わって・・・UAを改めて聞いて好き。全体的に暗いな~って

 

思いながら優しい詩にこころが癒されます。

 

それからね、浅野忠信の画がすごい!!!

 

なんてこった!!という感じ。

 

それぞれみんな、造り手の溢れる個性と創造力。

 

うらやましーーーーーーーーー。

 

なんかおなかすいたな。

 

ピノたべよう。

 

 

ペラペラゲラゲラフッホッじわ

 

しかし、自分でもよく喋るな~って思います。思いついたことをペラペラ、ペラペラ。

 

お酒なんか入ると尚の事。頭の片隅に、みんなも楽しんでいるのかな?なんて、一応思いながらゲラゲラ笑ってる。

 

なんで笑ってたのか、次の日はほとんど覚えてないけど、きっと楽しい話だったんだろうな。

 

そして、覚えておくほど大した話はしてなかったり。

 

生きてるうちは楽しい話をたんまりしたい。たくさんゲラゲラ笑っていたい。貪欲だな。子供だな。私ったら。

 

昨日は、仕事場の先輩の送別会。お花は長く楽しんでもらえるように、プリザーブドフラワーとドライフラワーのリース。

 

壁や玄関に飾って、日常の合間にフッと目に入ったら、心がホッと一瞬癒される。

 

お花の存在はそんな感じ。フッと、ホッと、じわっと。

 

ペラペラ、ゲラゲラ、フッと、ホッと、じわ。

 

1年に1度

 

相変わらずこちらの蘭の名前がわからないのですが・・・

 

今年は去年よりも沢山つぼみをつけて、花を咲かせてくれました。

 

可憐で可愛い。ひっそりと。

 

こうして春が近づいていること。1年たったこと。

 

改めて実感させてくれます。

 

よくよく考えてみると、花は一年に一度しか会えない。

 

桜の満開のころは、毎年、必ず毎年感動を覚えてこころが

 

ぐぅーーーーっとなります。

 

そろそろそんな季節。楽しみだな~。ビールがおいしい季節だ。

 

なんちゃって~。

もうすぐ春ですね

pig★flower

 

木製のブタさんと花。

 

なんでしょう...語弊があるのかもしれませんが。美味しそう。あはは。

 

語弊はないか。でもそっちの美味しそうではなくて、フルーティーな美味しそうの方です。

 

ま、どっちでもいいか。動物も好き。その形や模様にぐぅーっと心惹かれます。

 

森羅万象。世の中は不思議なコトやモノだらけだ。

 

 

 

Green&Green

 

グリーンとグリーン。

 

あ~、癒されます。

 

葉に白のラインが入ると、空間が明るくなって

 

変化がでていいですね。

 

斑入りが愛される理由もよくわかる気がします。

 

それぞれの個性がすごい。

 

人間と変わらないんだな。

 

そういえば、動物だと自分はカバに似てると

 

思ってるけど、植物だとなんだろう。

 

骨太だしな~。肉厚な・・・ゴムの木とかかな。

 

ちょっと考えてみようっと。

Lights and Shadows

ご神木

 

ご神木を見ることがとても好きです。何百年とそこにいて。ただじっとそこにいる。

 

パワーを感じ、大らかなその存在に癒されます。

 

足元で起きてることなんて、もう目にも入ってこないんだろうな。

 

こうしてゴツゴツして、ガサガサして、誰かが自分の一部に住み着いてる。

 

しかし、長生きだこと。

 

重力に逆らって、てっぺんまでお水運ぶのって、大変ですかーーー??

 

 

 

2017

さあ、始まりました2017。

 

早速、花植えのお仕事の依頼を頂きましたもので行って参りましたよ。

 

ポットに入った花苗は今日は凍ってました。

 

月並みですが...寒いですね~。

 

そういえば、今日の鉢の中にはそれはそれは沢山のネキリムシが眠ってました。

 

そうすると根っこを食べられた植物は、あっという間に枯れちゃうんですよね~。

 

お水もあげてるのになんで枯れていくのだろう??っていう時は、

 

疑ってみるといいかもしれませんね。

 

ビオラやアリッサムもありきたりですけど、かわいいのです。

atelier N

atelier N -アトリエ エヌ- として始動した今年。

 

頭の中でモヤモヤ考えているより、エイッと動き出した2016。

 

沢山の新しい人との出会いや、改めて古い友人と接点をもったり、

 

自分がつくりだすものとの出会いや、人がつくったモノの違う視点からの

 

見方や、とにかく様々な、とにかく様々な出来事があった1年。

 

でも・・・とにかく楽しい!!色々な出来事や人がとにかく愛おしい。

 

前から涙でる派ですけど、今も涙でちゃうよ~。

 

さて、来年はどんな1年になるかしら。

 

花と植物を引っ提げて前進あるのみ。

 

花と植物を使ってこころ動かす瞬間を創りたい。

 

まだまだ未熟者ですけど、乞うご期待!

記念撮影

 

そして子供達と記念撮影。

 

人も植物も子供時代はぐんぐん成長して。

 

雨に打たれて、風に吹かれて。

 

春の暖かさに感謝して、冬の厳しさに我慢を覚えて。

 

やっと育った逞しい枝葉は、強い風雨に負けて折れて。

 

何度も。何度も。それでもそこで生きていく。

 

とても切ないけれど。み~んな同じ。

 

今日はとても楽しい一日でした❤

Knot Gallery

本日はお友達のギャラリーへ。写真撮影に行ってまいりました♪

 

やっぱりその道の人の仕事を見るのが好き。ましてそれが中学の同級生。

お互いおっきくなりましたね(笑)

 

11月27日から12月18日までの毎週日曜日。

東京の両国にある「Knot Gallery」にてクリスマスリースを販売することになりました。

 

続々商品作製中。どんな展示会になるのかしら。

今からとても楽しみです。もちろん販売もしております。

 

しかしプロの写真。

やっぱり違うんだな~。

感動します。

 

エバーフレッシュ

繊細で涼しげな印象のエバーフレッシュ。

 

ネムの木の仲間で実はとってもたくましい植物。

 

ところが...彼が育つのに適した部屋ではないこの家では、

 

少しずつ元気がなくなっていくばかり。

 

なので、今年の夏は思い切って外のベランダで育てました♪

 

するとどうでしょう。

 

葉が少し焼けたものの、幹も太く、葉も密に

 

新芽もいっぱい出して、ぐう~っんと成長しました!

 

あ~嬉しい~。太陽の光のありがたいこと。

 

ちなみに、ぶらさがってるのはウスネオイデス。

 

こっちも夏は外で元気に成長しました❤

 

 

花から感じること

 

結局、みどりいろが心を癒し、日々の忙しさから

 

解放させてくれているのだと思うのです。

 

でも、だからと言って緑色ばかりのアレンジメントや花束が

 

一番かというとそうではなくて・・

 

緑が引き立っている。

 

緑がより美しく見える。

 

お花色にはそんな素敵な力があって。

 

それはお花だけに限ったことではなくて、

 

ファッションや食べ物や、音楽や絵画にもそんな世界があって。

 

そして人と人にもそんな相乗効果の関係がある。

 

私はそんなこころが喜ぶ瞬間が大好きです。

 

 

ビカクシダ

 

なんと!!お気に入りのビカクシダが・・

 

根腐れを起こしてた。やっちゃった~。

 

なんでだろう。

 

いまいちコッチ系の植物心得てないな~。

 

急いで水苔で処置したけど、復活してくれるのかな。

 

もとの鉢のほうも元気がなくなってるし。

 

極端に水いらないのかなー。

 

あ~ん。ショック!

 

元気になりますよーに。

and Animals

garden

 

ウエストリンギア

 

ギボウシ

 

クッションブッシュ

 

ツリージャーマンダー

 

ベアグラス

 

アジュガ

 

グレゴマ

 

アガパンサス

 

これらの植物を引っ提げて。

 

ガーデン仕事に行ってまいりました♪

わんさか成長した庭木の手入れをして。

 

植物を樹の足元に植えてきました。

 

もう汗だくの季節だけど、庭仕事がすきです。

 

バチバチ切ってると、それぞれの木の香りに癒されて。

 

虫がぶぅ~ん、と顔の横に飛んできて、心底嫌で。

 

最後はいろんな木々が一回り小さくなって

 

すっきりした庭を見るのが大好きです。

 

また、グングン成長して、大きくなった姿を見に行きたいな。

 

 

もう6月

 

5月はゴールデンウィークから始まって、あっという間に過ぎ去って

 

しまいました。

 

夏がすこしづつ近づいてるのを感じる今日この頃。

 

でも、その前に梅雨~。

 

水をたっぷり吸って、モワッとした湿気たっぷりの空気の中、

 

植物はぐんぐん成長します。

 

ぐんぐんぐんぐん。雑草もぐんぐん、ぐんぐん。

 

あれ?なんか絵本がかけそうだ。

 

5月は作った花たちを持って、フリーマケットとマルシェに参加して

 

きました♪楽しかったな♪

作業風景

 

ごそごそ。がさがさ。・・・・・・・。

 

お気に入りの音楽が流れてて。作っているとき。

 

あ~楽しい~っ!

 

フリーマーケットに向けて只今製作中。

 

足を止めて見てもらえるといいな~。

 

部屋もどんどんジャングル化。住むところじゃあなくなってる・・・

 

でもこうなったらとことんジャングルだよね。

 

植物にとったら住み心地がよさそうだ。

Beauty sky❤

新芽のころ

 

新芽の美しいこの季節。

 

やっぱりこの季節が一番好きかな~。

 

どの季節にも植物の美しさはあるのですが。

 

新緑にやっぱりビール♪

 

サイコ―です。BGMは坂本龍一の"Energy Flow"。

 

う~ん、"Aqua"も捨てがたい。

 

芝の上におしり濡れないようにビニール敷いて、

 

ビール飲んだら気持ちのいい風が吹く。

 

あー、この世界はただ単にビールのコマーシャルだの。

 

でもやっぱりそれが気持ちいいのか。べったべただけどおおお。

 

さて、今日も仕事しよ~っと。

 

 

 

マーガレット

spring has come

う、うまれる~

 

冬の間、活動休止していた植物たちは

 

ようやく活動できる季節が来たと

 

新芽を出し始めます。

 

植物たちの力強い生命力を感じる春。

 

こちらもパワーをもらいます。

 

ブリッブリブリブリブリ。プチッ。プチ。プチプチプチ。

 

音が聞こえてきますね。

さくらと音楽と

家の近くにさくらの綺麗な場所があります。

 

夜桜にビール。生きてて良かった。サイコ―です♪

 

そうすると自然に

 

♪さくら~ ひらひら まいおりて おちて~

 

って、いきものがかりが流れてきます。

 

直太郎が好きなのに・・・

 

そしたらつぎは

 

♪さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってく~る

 

って、ケツメイシ!

 

なおたろうが好きなのに~

 

お琴が流れる人なんかもいるみたい。

 

みんなはどんな音楽が流れるんだろ。

近いね

 

ちかくで見ると本当に感動するのです。

 

その形や色に。

 

写真ってちっとも伝わらないですけど。

 

 

a week

一週間はあっという間。

 

人生で何回このことを言うのかしら。思うのかしら。

 

といっても、ただのひまつぶし。

 

今日は植物ではなく・・詩を。茨木のり子さんの“自分の感受性くらい”。

 

この間テレビで初めて知り、心動きました。

 

涙でちゃうかも~。

 

 

  自分の感受性くらい

                   茨木のり子

 

ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて

 

気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか

 

苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし

 

初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもがひよわな志にすぎなかった

 

駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄

 

自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ

ラン

蘭といってもたくさんの種類があるのですが。

 

こちらの蘭。名前がわからないのです~。

 

どなたかご存知の方教えてください。

 

ランは興味もなかったのですが、年々その魅力にひかれるようになりました。

 

なんか月並みですけどね。

 

このランはとっても可憐な小さな白い花をさかせてくれます。

 

放っておいても花芽がついたので育てるのも楽なんでしょうね。

 

育つ喜びもまた植物の虜になるひとつの要素ですよね。

 

なんて・・・真面目なこと言っちゃった。

 

 

ニューカマー

うははは

 

写真でかすぎですが・・・よく見えます。

 

そして、一番に見たかった新芽がピンボケしてるのにも気づきました~

 

そしてなんということでしょう。

 

アブラムシにカイガラムシまでついてるのが見えます~

 

なにが伝えたかったか忘れちゃいましたよほほ

 

新芽の魅力を伝えたかったはずなんですけどおおお

 

写真とりなおしてきま~す

セルリア

ホンモノなの??

 

最近は造花か本物かわからないほど、偽物もかなりリアルです。

 

しかも、造花もアーティフィシャルフラワーなんて言って

 

スパッツがレギンスに打って変るように花の世界も変化してます。

 

こちらはラムズイヤーの葉。若い葉です。ホンモノです!

 

写真では伝わりにくいかもしれませんが、こういうのを見ると

 

ホンモノなの??スゴクない??出来過ぎじゃない??

 

って思う瞬間です。

 

あ~絵に描きとめておかなきゃ♪とも思う瞬間です。

 

創造の多くが自然から刺激を受けたり感化されて

 

つくられているのをしみじみ感じる今日この頃。

 

ジミー大西の絵もすごかったなあ~

 

 

 

nature

自然って不規則であるって思うんですが。

 

例えば”自然を表現しなさい”って言われたらやっぱり

 

不規則な何かをそこに表現すると思います。

 

でも、よくよく見るとその実とても規則的だな~って感じるんです。

 

この花びらの配置にしたって、とっても順序よく並んでます。

 

幾何学模様のようですよね。

 

でも、同じ花びらはひとつもない。

 

よく言われましたよね、木を描いたりなんかすると

 

”同じ葉はひとつとしてないから、違う表情をつけなさい”みたいな。

 

でも、そのときはひとつひとつ違う表情をつけるととってもリアルになる。

 

やっぱり不規則なんだね~。

 

color

色が好きです。

 

花の色は絵具でだすことはできないな~って思うのです。

 

そして、こっちの花の色とそっちの花の色を合わせていくと

 

自分が想像していた以上の綺麗さがそこにできたりして。

 

はあ~、花ってサイコ―!!って思うわけです。

 

しかもトルコキキョウやラナンキュラスのはなびらは

 

驚くほどやさしい・・・

 

これもまた、人工物では作れない繊細さ。

 

水替えのときに、腕にふわっと触れるともう一度わざと当たりにいったりします!

 

皆にも伝わるといいな~

セロファンをしてしまうと何が何だか分からなくなってしまいますが・・

 

お誕生日のお花お届けしましたよ。

 

喜んで頂けると嬉しいですね♪

アガベ

 

とっても美しいアガベ アテナータ

 

何が美しいって、この葉色。シルバーがかって、でも爽やかな緑色をしていて。

 

肉厚で力強いのに、割と控えめな印象。

 

でも何より、水やりがラク!

 

この時期だと、一か月に一回のペース。お陰様でこの場所は日当たりもいいし、

 

すくすくと育ってます。といっても、成長はかなり遅め。のんびりしてます。

 

 

こんな新芽のきれいに折りたたまれてる感を見ると、ドキッとします。

Atelier N

いつか、いつかと思っていたHPを開設。

 

ようやくここにたどり着けました。

 

こつこつ、コツコツ。できるかなぁ~。

 

さて、先日ご依頼いただいた送別のお花お届けしました。

  

 

この季節は、玄関など暖房のついていない場所に

 

置くとびっくりする程花が持ちます。

 

毎日の水替えが花にはやっぱり良いみたいですけどね。